校訓

校歌


 この校歌は、昭和63年の浜山中開校にあたり、永 六輔先生、亀山法男先生を校歌づくりの指導者として招き、私たちの校歌を私たちの手で創ろうとの発想のもとにつくられたものです。だから、この校歌はお二方と教員、生徒の代表が作詞、作曲の集いを何回も重ねて生まれた、日本中どこにもないユニークな校歌です。
 校歌の歌詞をクリックすると校歌を聴くことが出来ます。歌っているのは、平成16年度の合唱部の生徒、伴奏は神門先生です。ファイル形式はMP3です。

校章

 浜山中学校のイニシャル「H」をデザインしたもので、両側の輪は、長浜・高松両地区をあらわし、両地区が中学校の「中」の文字でしっかりと結ばれていることをあらわしています。