沿革史

昭和22年 4月 1日
  23年 4月 1日
24年 3月18日
25年 4月 1日
26年 7月 7日
7月20日
11月 9日
27年 4月 7日
12月23日
30年 1月 1日
12月11日
33年 1月 1日
34年 2月15日
35年 4月 1日
42年11月29日
43年 4月10日
12月20日
52年 3月17日
61年 7月25日
11月6〜7日
62年10月26日
12月 4日
63年10月27日
平成元年 8月 7日
4年 9月30日
4年〜5月   
5年11月18日

6年11月16日
7年10月28日
9年10月19日
10年10月24日
10月30日
11年 4月20日
8月27日
 9月 2日
11月 6日
12年 4月 1日

11月11日
13年 4月 1日
14年 4月 1日
12月 6日
15年 7月30日
16年 4月 1日
17年 3月22日
18年 7月31日
11月28日
20年 4月 1日
21年 4月 1日
10月27日
11月13日
11月28日
22年 7月14日
8月24日
23年10月17日
25年 4月1日
27年4月1日
28年12月2日
新学制実施と共にそれぞれに町村立中学校設置
平田町・灘分村は中学校を統合、平田町灘分村組合立平田中学校設置
新築校舎竣工
久多美村・国富村・檜山村の各中学校を統合、久多美村外2村組合立愛宕中学校設置
愛宕校舎新築工事竣工
愛宕中学校を廃止し平田中学校に統合
学区変更のため、西田地区の西郷・水谷・本庄の生徒が光中学校から本校に転入
西田地区の東万田が平田中学校・光中学校の自由学区となり、同区の生徒が本校に転入
校歌制定(作詞 須田正平 ・作曲 園山民平)
平田市の市制施行に伴い平田市立平田中学校と改称
平田中学校教育後援会設置
旭丘分校開校
旭丘分校を廃止し、東中学校に統合、旭丘中学校設立
特殊学級「あたご学級」設置
平田中学校創立20周年記念式典挙行
給食センターによる完全給食実施
平田中学校愛唱歌「望みあふれて」制定(作詞 宮田 隆 ・作曲 古川安定)
岸記念賞受賞記念碑「若い力」建立除幕
県中学校総合体育大会 男女総合優勝
全国中学校技術家庭科研究大会
第5回中国地区・第13回島根県小中学校理科教育研究大会
岸記念賞受賞
「生徒会交通安全運動」中国管区警察局長表彰
校舎移転改築期成同盟会結成
第28回島根県算数・数学教育研究大会
文部省指定・道徳教育推進指定校
平成4・5年度文部省指定道徳教育推進校研究発表会
第20回島根県道徳教育研究大会・平田大会
県技家教育研究大会・平田大会
県音楽教育研究大会・平田大会
全日本吹奏楽コンクール全国大会・金賞受賞
     同     上            〃
県教育研究大会・平田大会
新校舎・屋内運動場竣工
新校舎移転・授業開始
開校式
全日本吹奏楽コンクール全国大会・三年連続金賞受賞
校区再編により、平田町三和外4町内、灘分町新田前外4町内を平田中学校区とし、当分の間自由校区とする。
第15回国民文化祭広島、吹奏楽部出演
塩津地区(美保町・塩津町)を自由校区とする。
文部科学省指定「学力向上フロンティアスクール」平成14年度〜平成16年度
岸記念賞受賞
県中学校総合体育大会 男女総合優勝
佐香中学校の平田中学校への統合
市町村合併により出雲市立平田中学校と改称
県中学校総合体育大会 男女総合優勝
出雲市教育委員会より、地域学校運営理事会を設置する学校として指定(3年間)
コミュニティースクール推進事業調査校指定(2年間)
「通級指導教室」設置
出雲市教育研究大会
中四国音楽教育研究大会公開授業(出雲二中で持ち出し)
出雲市教育委員会より、地域学校運営理事会を設置する学校として再指定(3年間)
日本教育新聞財団より平成22年度、23年度の2年間の実践指定校として認定を受ける
全国中学校剣道大会(出雲市開催)・女子団体準優勝・女子個人勝部3位
島根県中学校英語教育研究大会 出雲大会(会場校)
出雲市立向陽中学校開校に伴い、24年度出雲市立灘分中学校卒業生は出雲市立向陽中学校に入学
出雲市立光中学校と統合(出雲市立光中学校は閉校)
岸記念賞受賞、県中学校総合体育大会 男女総合優勝