HOME / 企画展

企画展

出雲市合併15周年記念 JAXA大西卓哉宇宙飛行士講演会 「宇宙へのあこがれ 追い続けた宇宙で感じたこと」


  • 内容

    たくさんのご応募ありがとうございました。7月6日をもって申し込みを終了しました。

    ご応募された方には当落をお知らせするハガキを順次発送いたしますので、当選された方は当日ハガキを必ずお持ちください。

    JAXAから宇宙飛行士の大西卓哉さんをお迎えし講演会を開催します。『宇宙へのあこがれ 追い続けた宇宙で感じたこと』をテーマに、宇宙飛行士の仕事の内容や、国際宇宙ステーション(ISS)での実験活動、生活の様子などについてお話しいただきます。
    ※やむを得ない事情のため、講演会が中止になる可能性があります。中止となる場合には出雲科学館HPでお知らせします。

    日時

    7月20日(土) 10:30から11:40

    場所

    出雲科学館 ホワイエ

    対象

    小学4年生以上

    定員

    500人

    講師

    PROFILE ONISHI REV1.jpg
    (c)JAXA/GCTC                

    大西 卓哉(おおにし たくや)

    宇宙航空研究開発機構(JAXA)有人宇宙技術部門 宇宙飛行士・運用管制ユニット
    宇宙飛行士グループ 宇宙飛行士
    国際宇宙ステーション(ISS)第48次/第49次長期滞在ミッションを終了

    経歴 

    1975年 東京都に生まれる。
    1998年3月 東京大学工学部航空宇宙工学科卒業。
    1998年4月 全日本空輸株式会社入社。
    2003年6月 全日本空輸株式会社 運航本部に所属。
    2009年2月 JAXAよりISSに搭乗する日本人宇宙飛行士の候補者として選抜される。
    2009年4月 JAXA入社。
    2009年4月 ISS搭乗宇宙飛行士候補者基礎訓練に参加。
    2011年7月 同基礎訓練を修了。
    2011年7月 油井亀美也、金井宣茂とともにISS搭乗宇宙飛行士として認定される。
    2011年10月 米国フロリダ州沖にある米国海洋大気圏局(NOAA)の海底研究施設「アクエリアス」における第15回NASA極限環境ミッション運用(NEEMO15)訓練に参加。
    2013年11月 ISS第48次/第49次長期滞在クルーのフライトエンジニアに任命される。
    2016年7月ー10月 ISS第48次/第49次長期滞在クルーのフライトエンジニアとしてISSに約113日間滞在。 滞在中は、日本人初のシグナス補給船のキャプチャを遂行。「きぼう」船内に新たな利用環境を構築するとともに、JAXAの利用実験活動を実施した。

    応募

    電話、ハガキ、ファクス、科学館受付カウンター、またはリンク先のページから応募ください。
    ●1度に3人まで応募できます。(当落は一緒になります。)
    ●応募者全員の必要事項を入力してください。
    ●応募者多数の場合は抽選により決定します。
    ●抽選の結果は応募締切後1週間以内にハガキにてお知らせします。
    ●記入事項に不備があると受付できない場合があります。
    必要事項
    1 講演会名
    2 氏名(フリガナ)
    3 学年と年齢
    4 郵便番号・住所
    5 電話番号

    応募ページ(外部サイト)

    応募締切

    7月6日(土)

    臨時駐車場のご案内

    駐車場には限りがありますので、徒歩・自転車または公共交通機関利用にご協力ください。車でご来場の際には、乗り合わせてお越しください。当日は臨時駐車場として、出雲高校、出雲保健センターの駐車場も利用できます。混雑が予想されますので、時間に余裕をもってお越しください。
    詳しくは以下の案内図をダウンロードください。
    臨時駐車場案内図.pdf
    駐車場案内案内図2.jpg

  • 開催期間
    7月20日(土)
  • 開催時間
    10:30~11:40
  • 主催
    出雲市  出雲市教育委員会
  • その他
    【協賛】中国電力株式会社、株式会社出雲村田製作所 【後援】朝日新聞松江総局 読売新聞松江支局 毎日新聞松江支局 山陰中央新報社 産經新聞松江支局 中国新聞社 日本経済新聞社松江支局 島根日日新聞社 NHK松江放送局 BSS山陰放送 TSK山陰中央テレビ 日本海テレビ 出雲ケーブルビジョン ひらたCATV株式会社 エフエム山陰 エフエムいずも 島根県立三瓶自然館 公益財団法人しまね海洋館