ものづくり・実験教室

HOME > ものづくり・実験教室 > 出雲少年少女発明クラブ > 活動の様子

出雲少年少女発明クラブのご紹介

出雲少年少女発明クラブは、昭和59年(1984年)に社団法人発明協会から開設認可を受け、全国で57番目に発足したクラブです。活動場所は出雲科学館で、月2回の創作活動を通じてアイデアを実現する喜びを体感し、創造性豊かな人間形成を目指して活動しています。出雲少年少女発明クラブは工作好きな子どもたちがいろいろな学校や学年の友だちと一緒に楽しく創作活動をするクラブです。

活動内容

クラブの主な活動は、次に掲げるものです。

  1. ものづくりの基本となる工作、創作活動
  2. 科学実験活動
  3. 各種コンテストへの出品
  4. 地元各種企業の工場見学及び展示場、博物館等の見学
  5. 外部の指導者による講座開設
  6. その他、運営委員会が適当と認めるもの

活動日時

原則として、第3・4土曜日の活動とします。夏休み期間中や活動内容によって活動日時が変更になる場合があります。工作等の作業状況(掃除指導を含む)によっては終了時間が延長になる場合があります。


対象

新学年が小学4年生から中学3年生(1年間継続して参加ができる人)
基礎クラス(小学4年生、5年生):原則毎月第3、第4土曜日の10:00〜12:00
応用クラス(小学6年生、中学生):原則毎月第3、第4土曜日の14:00〜16:30

参加費

年会費:3,000円

申込

  • 平成29年度の募集は終了しました。

ページの先頭へ