ものづくり・実験教室

HOME > ものづくり・実験教室 > 出雲少年少女発明クラブ > 活動の様子

出雲少年少女発明クラブのご紹介

活動内容


平成28年度の活動






チャレンジ創造コンテスト

チームメイトと夏休み前からけん引車と動力車(パフォーマンスカー)を作製し、地区大会にのぞみました。動力車には島根をアピールするさまざまなからくり装置が組み立てられ会場を盛り上げました。

ピタゴラ装置づくり

グループでピタゴラ装置を製作しました。最後は他のクラブ員や指導員に自慢の作品を紹介しました。

エッグドロップコンテスト

紙を使って、科学館の2階から落としても中に入れた卵が割れないような構造のボディを考えました。


4枚の羽のおかげできれいに回転しながら落下しました。着地の時も倒れることなく、中に入れた卵は割れませんでした!
※再生ボタンを押すと動画を見ることが出来ます。





これが発明工夫だ!

生活の中から課題をみつけそれを改善する発明品を製作しました。はんだ付けや木工など、これまでの活動を通して学んだ工作技術を充分に生かして作品を完成させました。



→平成28年度の活動の様子はこちら

ページの先頭へ