ものづくり・実験教室

HOME > ものづくり・実験教室 > 子ども天文クラブ > 活動の様子

子ども天文クラブ 活動の様子


活動内容

  活動月 各回の活動内容
1 5月  ・天体望遠鏡の使い方
・月の観察
2 6月 ・天体望遠鏡の使い方
・春の星座、月・惑星の観察
3 7月 ・春・夏の星座、月・惑星の観察
4 8月 ・夏の星座・天の川の観察
5 9月 ・夏・秋の星座、月・惑星の観察
6 10月 ・秋の星座、アンドロメダ銀河の観察
7 11月 ・冬の星座、星雲・星団の観察
4回目の活動以降は、「稗原やまびこ農園」に出かけて観測します。
天候により星が見えないときには、プラネタリウムや天文に関する実験、工作を行います。


1人1台の天体望遠鏡を使って、まずはじっくり室内で使い方を学びます。



夜空に望遠鏡を向けて、月や惑星を観察します。


月の模様やクレーターもはっきり見えます。

残念ながら天気が悪い日には、天文に関する実験や工作も行います。

望遠鏡だけではなく、双眼鏡も使います。
(※写真:双眼鏡)



     
 <提供:出雲天文同好会> 

ページの先頭へ