HOME / 利用案内 / クラブ活動 / 発明クラブ

出雲少年少女発明クラブ

出雲少年少女発明クラブは、昭和59年(1984年)に社団法人発明協会から開設認可を受け、全国で57番目に発足したクラブです。
活動場所は出雲科学館で、月2回の創作活動を通じてアイデアを実現する喜びを体感し、創造性豊かな人間形成を目指して活動しています。
出雲少年少女発明クラブは、工作好きな子どもたちがいろいろな学校や学年の友だちと一緒に楽しく創作活動をするクラブです。

活動内容

クラブの主な活動は、次に掲げるものです。

    1.ものづくりの基本となる工作、創作活動
    2.科学実験活動
    3.各種コンテストへの出品
    4.地元各種企業の工場見学及び展示場、博物館等の見学
    5.外部の指導者による講座開設
    6.その他、運営委員会が適当と認めるもの

活動日時

原則として、毎月第3・4土曜日の活動とします。 夏休み期間中や活動内容によって活動日時が変更になる場合があります。 工作等の作業状況(掃除指導を含む)によっては終了時間が延長になる場合があります。

日時

4月13日、20日、5月18日、25日、6月15日、22日、7月6日、13日、9月7日、14日 10月19日、26日、11月16日、23日、12月14日、21日、1月18日、25日、2月15日、22日

基礎クラス 10:00から12:00

応用クラス 14:00から16:30

2018年度の活動の様子はこちらからご覧ください。

対象

新学年が小学4年生から中学3年生(1年間継続して参加ができる人)

基礎クラス:(継続2年目までの小学4年生から6年生)

応用クラス:(小学6年生(継続3年目)、中学生)

参加費

年会費:3,000円 平成31年4月13日(土)開講式の日にご持参ください。

応募方法

平成31年度の募集は終了しました。

出雲少年少女発明クラブ 
活動の様子

2018年度の活動

開催日

活動内容

基礎クラス 10:00から12:00

(小学4,5年生)

応用クラス 14:00から16:30

(小学6年生から中学3年生)

4月15日

開講式/紙工作

開講式/マクスウェルのコマ

4月22日

紙工作・立体

コマ

5月20日

弾性力・ゴム

からくり工作

5月27日

弾性力・プラスチック

6月17日

木工作

6月24日

発明くふう展作品工作

チャレンジ創造コンテスト

7月15日

コマ

7月22日

針金ワイヤーアート

8月27日

8月の活動はお休みです。

チャレンジ創造コンテスト競技会

9月2日

金属加工(ペーパーナイフ)

ペットボトルロケット

9月9日

金属加工(鋳造)

10月21日

ペーパーグライダー

10月28日

ペーパーグライダー

11月18日

ゴム・ワン カー

スロードロップチャレンジ

11月25日

12月16日

電気工作

発明くふう工作

12月23日

ピタゴラ装置づくり

1月20日

1月27日

2月17日

2月24日

作品発表会/修了式

作品発表会/修了式

チャレンジ創造コンテスト

チームメイトと夏休み前からけん引車と動力車(パフォーマンスカー)を製作し、地区大会にのぞみます。動力車には島根をアピールするさまざまなからくり装置が組み立てられ会場を盛り上げます。

ピタゴラ装置づくり

グループでピタゴラ装置を製作します。最後は他のクラブ員や指導員に自慢の作品を紹介します。

スロードロップチャレンジ

限られた材料(紙・割りばし・ストロー・セロハンテープ)を使ってボディを作り、発泡スチロールのおもりを出来るだけゆっくり落とすにはどんな構造にしたら良いのかを考えます。

発明くふう工作

生活の中から課題をみつけそれを改善する発明品を製作します。はんだ付けや木工など、これまでの活動を通して学んだ工作技術を充分に生かして作品を完成させます。