HOME / 利用案内 / クラブ活動 / 天文クラブ

子ども天文クラブ

天体観測の方法と天体に関する知識を7ヶ月かけてじっくり学びます。
☆魅力1☆ 1人1台の天体望遠鏡を使って星空観察ができる
☆魅力2☆ 望遠鏡や星座盤など天文に関する工作とそれに合わせた実験ができる
宇宙の不思議と美しさを一緒に体感しましょう。

活動内容

天体観測の方法と天体に関する知識を学びます。

※悪天時は活動場所を出雲科学館に変更し、天体観測に関する工作・実験を実施します。

活動の様子はこちらからご覧ください。

活動場所

出雲科学館館内、駐車場(5月から7月)
稗原やまびこ農園(8月から11月)
出雲いりすの丘グランドゴルフ場(12月から2月)

時間

18:00から21:00頃

対象

新年度の学年が小学4年生から中学3年生 定員18人
(夜間の活動のため、全ての回で保護者の同伴が必要です。継続して参加できる人に限ります。)

参加費

年会費:3,000円

指導

出雲科学館講師

申込

2019年度のクラブ員募は終了しました。

子ども天文クラブ 
活動の様子

活動内容

活動月 各回の活動内容
第1回 5月  ・天体望遠鏡の使い方
・月の観察
第2回 6月 ・天体望遠鏡の使い方
・春の星座、月・惑星の観察
第3回 7月 ・春・夏の星座、月・惑星の観察
第4回 8月 ・夏の星座・天の川の観察
第5回 9月 ・夏・秋の星座、月・惑星の観察
第6回 10月 ・秋の星座、アンドロメダ銀河の観察
第7回 11月 ・冬の星座、星雲・星団の観察

4回目の活動以降は、「稗原やまびこ農園」に出かけて観測します。
天候により星が見えないときには、プラネタリウムや天文に関する実験、工作を行います。
上記活動内容は2018年度までのものです。

1人1台の天体望遠鏡を使って、まずはじっくり室内で使い方を学びます。

1人1台の天体望遠鏡を使って、まずはじっくり室内で使い方を学びます。

月の模様やクレーターもはっきり見えます。

残念ながら天気が悪い日には、天文に関する実験や工作も行います。

望遠鏡だけではなく、双眼鏡も使います。

<提供:出雲天文同好会>