どんなところ?

HOME > どんなところ? > 施設概要

施設概要

出雲科学館では、市内小中学校の児童・生徒が最新鋭で高性能の装置、機器、材料を使って平日に理科学習を行うほか、土日祝日を中心に子どもから一般を対象に科学・ものづくりに関するさまざまな生涯学習を展開しています。年間計画に基づく体系的な理科学習(学校教育)と生涯学習(社会教育)の機能を合わせ持つ全国でも珍しい施設として 2002年7月20日に開館しました。

開館時期 平成14(2002)年7月20日
所在地 島根県出雲市今市町1900番地2
TEL:0853-25-1500 / FAX:0853-24-8383
E-mail:kagakukan@izumo.ed.jp
入館料 無料
開館時間 9:30〜17:30
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始
そのほか臨時に休館することがあります。
シンボルマーク 銅鐸の形をバックに、人・地球・宇宙の下に、探求するという意味での 試験管を配し、中央の人と試験管が出雲の頭文字「i」を表しています。
キャラクター 「リカム」
神話の国「出雲」をテーマに、古代の少年をイメージしたロボットで、 科学館で繰り広げられる様々な体験の案内役です。また、「リカム」は「理科」と「夢」、「re」と「come」の造語をあて、 科学館の持つ大きな夢・期待を意味しています。

ページの先頭へ