長浜はこんな町です
学校の北
 長浜小学校の屋上から北側を見たところです。
 遠くには、北山が見えます。
 田んぼやビニールハウスも見えます。
 ビニールハウスでは、ぶどうや花の栽培がさかんです。
学校の南
 長浜小学校の屋上から南側を見たところです。
長浜工業団地が広がります。
 ずっと向こうに見える山は、中国山地です。
 
学校の西
 長浜小学校の屋上から西側を見たところです。
 松の木がたくさんはえた砂丘の向こうに長浜海岸が広がります。
 海水浴のころになると町のみんなで海岸の掃除をします。
 学校の近くを大きな川、神戸川が南から北にむかって流れ、長浜には、4つの橋がかかっています。
学校の東
 長浜小学校の屋上から東側を見たところです。
 東には、大きな病院や店がたちならぶ町が見えます。
 浜山中学校も見えます。
 井上恵助さんたちが苦労して松を植林した浜山公園は、この写真の左側のほうにあります。
新崎屋橋   神戸川に新しくかけられた新崎屋橋です。
 この橋ができて、通学にこの橋を利用する子どもたちが多くなりました。
 広い橋は、子どもたちが安全に通学することができます。
高瀬川
  大梶七兵衛さんたちの努力で作られた「来原岩樋」でとり入れた斐伊川の水が流れる高瀬川は、出雲市を横断するように続きます。
 そして高松、長浜をとおって遠く大社町の荒木地区の「八通りの松」付近まで流れています。