出雲市立大社中学校

TAISHA Junior High School
HOME
学校紹介
行事予定
学年のページ
進路のページ
生徒会のページ
部活動のページ
PTAのページ

学校紹介 
 学校紹介TOP 校区紹介・アクセス 学校経営 学校沿革 校歌 教育課程
 学級編成 社中新聞

地域の概要
出雲市大社町は、縁結びの神様として親しまれている大国主神を祀った出雲大社の門前町として古くから栄え、美しい海岸線を誇る日御碕など、出雲神話に代表される古代からの歴史・文化と恵まれた自然を有している。また、歌舞伎の始祖と言われる「出雲阿国」の生誕地でもあり、年間400万人の観光客が訪れる県内屈指の観光地である。
 昭和26年に周辺の農村、漁村、1町4村が合併した。大社町地域は、世帯数:約5,100戸、人口:約16,000人である。産業としては、ぶどう作りが盛んであり、県一のデラウェアの産地でもある。
 大社中学校は、昭和26年に荒木・遥堪中学校と統合し、昭和44年には日御碕中学校と、さらに昭和60年に鵜鷺中学校と統合した。平成17年には、市町村合併により出雲市立大社中学校と改称し現在、学級数14、生徒数387名である。保護者の職業は、公務員、会社員、自営業などが多い。そして、共働きが年々増加している現状であるが、教育に対する関心は全般的に高く、学校教育全般についての支援も大である。






出雲大社正門から神門通りを望む 奉納山公園から見た杵築の町並み
と日本海
大社中の真北にある大社小学校 大社中の屋上から見た弥山(494m)
旧大社高校の頃からあるポプラの
間から見える大社文化プレイス
うらら館
大社体育館(左)と大社コミュニ
ティーセンター(旧大社中学校)
大鳥居とその左奥に見える浜山
の島根県立体育館カミアリーナ
大社湾の向こうに遠く三瓶山を
臨む(1125.9m)
町並みの向こうの日本海に沈む
夕日
     
Copyright©Izumo TAISHA Junior High School All Rights Reserved.