基本情報

校区概要

 出雲平野のほぼ中央に位置し、延宝年間に大梶七兵衛翁が水利をはかるために開削した高瀬川が東西に貫流しています。 西北には、宝暦・安永年間に井上恵助翁が防砂、防風のために植林したクロマツが群生する緩やかな丘陵地(浜山公園)があります。 公園には、陸上競技場、野球場、テニスコート、サッカー場、体育館などの運動施設があり、県民スポーツ振興の拠点となっています。 区内の農耕地では、米の他にぶどうの栽培が盛んに行われています。 平成19年には国道9号バイパスが開通し幹線道路の整備が進められ、大型店の進出や住宅地の造成が盛んに行われるようになり、産業・交通の面からも更なる発展が期待されています。

在籍児童数(平成30年4月現在)

  1年 2年 3年 4年 5年 6年 合計
56人 57人 52人 50人 49人 44人 309人
54人 48人 44人 49人 48人 54人 298人
合計 110人 105人 96人 99人 97人 98人 607人

校舎・施設


玄関

体育館

校庭

屋内プール

体育館

教育塔

平成27年度のHPは
コチラからどうぞ。

URL QRコード
ホームページURL http://www.izumo.ed.jp/takamatsu-sho/  ブログURL http://blog.izumo.ed.jp/takamatsu-sho/