学校の沿革概要
 
明治06年05月  多久村小学校創立 大慶寺にて開校
明治13年05月  多久谷村公立多久谷小学校と改称
明治20年06月  多久谷尋常小学校と改称
明治22年05月  自治区編成により檜山尋常小学校となり、通学区を多久、多久谷、岡田とする
明治25年06月  檜山村尋常小学校(4年制)となる
明治27年05月  校舎新築竣工
明治39年04月  2ヵ年の高等科を設置 檜山村尋常高等小学校と改称
明治41年04月  義務教育を延長 檜山尋常小学校(6年制)となる
明治42年05月  校舎増築
大正13年03月  二階建校舎並びに講堂(屋内運動場)新築竣工
大正13年04月  高等科を併置 檜山村尋常高等小学校となる
昭和16年04月  檜山村国民学校と改称
昭和22年04月  学校改革 檜山村立檜山小学校と改称
昭和26年04月  町村合併により平田町立檜山小学校となる
昭和29年12月  屋内体操場改築完工
昭和30年01月  市制施行により平田市立檜山小学校となる
昭和41年03月  鉄筋コンクリート三階建校舎新築竣工
昭和47年03月  校庭拡張(1,912u) 運動場合計5,321uとなる
昭和53年12月  プール新設完了
昭和56年03月  屋内運動場改築完成
昭和60年10月  正門設置(興門会より寄贈)
昭和60年11月  校庭拡張 施設整備(11,189u)
平成01年11月  県花いっぱいコンクール優秀賞
平成02年11月  県花いっぱいコンクール奨励賞 市模範校となる(平成4年度まで)
平成03年09月  屋体暗幕新調
平成04年11月  県花いっぱいコンクール最優秀賞 全国花いっぱいコンクール厚生大臣賞受賞
平成05年03月  記念碑建立 記念花壇完成
平成07年03月  校庭南側生垣とフェンス新調
平成07年11月  県花いっぱいコンクール優秀賞 市模範校となる(平成5・6・8年度も)
平成08年03月  渡り廊下改装
平成08年11月  県花いっぱいコンクール最優秀賞 全国花いっぱいコンクール毎日新聞社賞受賞
平成09年10月  県花と緑のまちづくり賞 花の部モデル校
平成11年10月  県花と緑のまちづくり賞 花の部優秀賞
平成14年03月  図書室、保健室、非常階段改修工事完了
平成1508月  教室の床、壁、天井の塗装工事完了
平成15年09月  雨漏り防止のための屋上改修工事完了
平成16年03月  特別支援学級新設に伴う校舎増築工事完了
平成16年04月  増築された別棟に図書室、保健室を移転
平成16年10月  県花と緑のまちづくり賞 花の部優秀賞
平成17年03月  2市4町合併に伴う新市『出雲市』誕生により、出雲市立檜山小学校と改名
平成17年11月  県花と緑のまちづくり賞 花の部優秀賞  
平成18年03月  屋内運動場ステージ幕新調
平成18年03月  玄関、児童昇降口ドア改修工事完了
平成18年12月  県花と緑のまちづくり賞 花の部まちづくり大賞
平成19年02月  屋内運動場窓暗幕新調
平成19年12月  県花と緑のまちづくり賞 花の部モデル校
平成20年08月  屋内運動場屋根改修
平成20年10月  市花いっぱいコンクール最優秀賞
平成21年07月  プール、非常階段改修工事
平成22年02月  市花いっぱいコンクール最優秀賞
平成24年09月  屋内運動場耐震工事
平成25年07月  放送設備一式落雷のため更新
平成27年03月  校舎内耐震補強
平成29年10月  体育館多目的トイレ新設
平成30年03月  校舎前花壇整備
平成30年09月  体育館前車椅子用スロープ新設
令和02年00月  出雲市立檜山小学校と出雲市立東小学校の統合新校舎完成(予定)
令和03年03月  出雲市立檜山小学校閉校記念式典(予定)
令和03年04月  出雲市立朝陽小学校開校記念式典(予定)

 もどる