若松分校Q&A

Q1 若松分校の見学や子どもの相談はいつでもできますか?

 年2回の見学相談会を実施しています。それ以外にも見学や相談は随時受け付けていますので、気軽にご相談ください。


Q2 入院しないで若松分校に通うことはできますか?

 若松分校は「こころの医療センター」への入院している児童生徒のための学校なので、自宅からの通学はできません。分校に通うためには学籍の異動も必要になります。「指定学校変更」(出雲市内の方)または「区域外就学」(出雲市外の方)という手続きが必要になります


Q3 入院後、家庭とのつながりはどうなりますか?

 入院後、病棟での生活が落ち着けば、面会や電話が可能になります。2週間に1度の定期外泊があります。



Q4 入院後、学校とのつながりはどうなりますか?

 子どもにとって「自分の学校」は、あくまでも原籍校です。入院後は、原籍校と若松分校とが協力し合って教育支援を行うので、つながりがなくなることはありません。


Q5 教育活動や入院に関わる費用はどうなりますか?

 分校での経費は、一部の体験学習で集金させていただくことがありますが、それ以外の費用はかかりません。
具体的な入院費用については、「こころの医療センター相談スタッフ」に相談ください。



Q6 卒業や、その後の進路はどうなりますか? 

 分校では、卒業認定はしていませんので原籍校での卒業となります。その後、小学生はそれぞれの中学校へ進学します。中学生は、原籍校と分校とが連携して進路指導を行います。進路先は、上級学校進学を中心に多岐にわたっています。